「 西洋哲学 」 一覧

【レジュメ】キルケゴールの哲学をもとに絶望を考える

弟子の投稿です。   レジュメを公開いたします! うららかな春の日から、すこしづつ夏の雰囲気が顔を見せ始めています。 5月病で精神が生焼け状態の方もいらっしゃるかと思

続きを見る

【活動報告】まったり哲学入門 〜西洋の哲学者は何を考えてきたのか〜

2600年の哲学史を2時間の爆速で駆け抜ける! 4月27日(日)高岡大仏のある大仏寺にて哲学カフェを開催しました。 今回のテーマはズバリ「西洋の哲学者は何を考えてきたのか?」です。

続きを見る

【レジュメ公開します】哲学入門 〜西洋の哲学者は何を考えてきたのか〜

2014/04/26 | 西洋哲学

久々の弟子の投稿です。皆さん五月病にはかかっていませんか? 4月27日に高岡で行う哲学カフェで利用するレジュメの内容を事前に公開いたします。 春のうららかな日に、哲学に興味を持って参加して

続きを見る

プラトンの「ソクラテスの弁明」を読む

【弟子】の投稿です。 4月27日に「西洋哲学者は何を考えてきたのか?」というテーマで哲学カフェを行います。 西洋哲学の原点といえばプラトンの思想であり、プラトンは「対話編」と呼ばれる形式の

続きを見る

ヘレニズムとヘブライズム

  【先生】の投稿です。 ソクラテスが対話相手から知恵を引き出す「産婆法」を提唱したところから哲学が始まったことを思えば、【先生】という役割は適切ではありませんが、日本語で分かり

続きを見る

【5月18日】絶望を考える哲学カフェ 生とは何か、死とは何か?

哲学カフェでは、誰でも気軽に参加できる哲学の場を街中に作ります   生とは何か、死とは何か? 今回はキルケゴールなどを手がかりに、普段は考える機会の少ない、 だけど誰にとって

続きを見る

【予告】春なので、まったり哲学入門 〜西洋の哲学者は何を考えてきたのか〜

難しい言葉が多くて分かりにくいと思われる哲学。 お茶でも飲みながら、まったりと学べる哲学カフェを高岡にて行います! 奇しくも、4月27日はソクラテスが毒を飲んで死んだ日でもあります。

続きを見る