「 書籍紹介 」 一覧

【書評】人工知能が人間より賢くなってしまったら、人間は何をすればよいのでしょうか?

2015/05/31 | 書籍紹介

  弟子の投稿です。   みなさんは「シンギュラリティ」という単語を聞いたことはありますか?   コンピュータの性能がますます発達していくと

続きを見る

【書評】西洋哲学の歴史をざっくりと味わってみる -西洋哲学史-

2015/05/28 | 書籍紹介

      弟子の投稿です。 先日の哲学カフェでは、ハイデガーの「存在と時間」を扱いましたが、その中で説かれている哲学をどのように打ち立てたのか。その背景を知

続きを見る

【予告9月28日】空気を読むってどういうこと?山本七平の「空気の研究」をヒントに考えてみる

  どうして空気をよめなきゃダメなの? 弟子の投稿です。9月の哲学カフェのお知らせです。 今回は「空気」について 、山本七平さんの「空気の研究」をヒントに考えていく会です。

続きを見る

哲学をかじりたいなら、倫理の教科書を読めばいいじゃない

弟子の投稿です。 学校の授業って、面白かったという記憶はあまり無いですよね。じっと座ってノートを取るだけの授業は【弟子】も嫌いでした。 しかし、あの頃はつまらなかった教科書を久しぶりに読ん

続きを見る

プラトンの「ソクラテスの弁明」を読む

【弟子】の投稿です。 4月27日に「西洋哲学者は何を考えてきたのか?」というテーマで哲学カフェを行います。 西洋哲学の原点といえばプラトンの思想であり、プラトンは「対話編」と呼ばれる形式の

続きを見る

哲学カフェ!17のテーマで人間と社会を考える

弟子の投稿です。 ここでは日本における哲学カフェの先駆的存在である小川仁志さんの書籍をご紹介します。哲学カフェはもともとフランスのマルク・ソーテという人がパリのカフェでコーヒー片手にリラックスし

続きを見る