【告知】哲学カフェ in ヒミング!みんなで「リア充」って何か考えてみよう!

公開日: : 最終更新日:2014/10/04 イベント告知 , , ,

 

20090518_1158496

弟子の投稿です。

富山での哲学カフェの動きも少しずつ広がりを見せてきました!

本サイトでも告知に協力させていただきます。

 

アートNPOヒミングにあるカフェにて、気軽に語り合える機会をご提供します。

ヒミング様は、富山県氷見市を拠点に芸術活動を展開され、

地域の魅力を発信していらっしゃる団体です。

 

これまで高岡や富山の中心部で哲学を気軽に学べる会を企画してきましたが、

氷見のほうでは初めて?かもしれません。

 

ご興味がおありの方は、気軽に足をお運びください。

以下、イベント詳細を転記いたします。

 

今回のテーマは、ずばり「リア充って何よ?」です。

みなさんは「リア充」という言葉をご存知ですか?

 

ネット上などで暇を持て余している人たち(おもに若者たち)が、

「現実(リアル)の生活が充実している」人々を指して使う言葉だそうです。

 

では、「リアルの生活が充実している」とはどういうことでしょうか?

勉強や仕事、育児に追われる人たははたして「リア充」なのでしょうか?

 

「リア充」に憧れる人はどういう「リアル生活」を思い描いていて、

そしてそれは実際に手に入れられるものなのでしょうか?

 

 

現代の若者にとって強迫観念のようにもなっている「リア充」という言葉について、

みなさんと対話をしながら考えてみたいと思います。

 

 

<イベント概要>

日時:9月13日(土)14:00-16:00
場所:himming café(アートNPOヒミング2F)
交通:富山県氷見市北大町7-6(http://www.himming.jp/)
テーマ:「リア充」って何?
進行役:三浦隆宏(カフェフィロ/椙山女学園大学)
参加費:無料(ワンドリンクオーダーとさせて頂きます)
定員:15名程度
主催:アートNPOヒミング、共催:カフェフィロ
問い合わせ/申し込み先:090-3886-7669/info@himming.jp

関連記事

no image

自分とは何だろうか?禅宗と哲学の視点から考えてみる

  あなたは、どこからどこまでが自分だと思いますか? 体の中から皮膚の表面まで

記事を読む

IMG_2415

【哲学カフェin富山 1周年記念!】ハンナ・アーレントの「人間の条件」をみんなで音読して、 九鬼周造の「いきの構造」をヒントに富山の魅力を再発見する2日間!

      なんと!哲学カフェin富山も無事

記事を読む

no image

【予告6月21日】劇作家・岸井大輔さんと一緒に哲学と演劇の関係について語ってみよう 

  弟子の投稿です。 6月21日(土)、富山で演劇の活動をされている塚田さんと

記事を読む

0427img

新年なので、哲学入門。西洋の哲学者たちは何を考えてきたのか?

  高岡大仏のある大仏寺にて哲学カフェを開催します。   今回

記事を読む

no image

【レジュメ】キルケゴールの哲学をもとに絶望を考える

弟子の投稿です。   レジュメを公開いたします! うららかな春の日から、

記事を読む

buhtan_photo1

哲学カフェ in 朝日町 「国民総幸福量(GNH)」について考える

なんだか気になる国、ブータン 古き良き時代を思い起こさせる国民生活と国王夫妻のキャラク

記事を読む

cafephilo0830

【11月予告】ハイデガーの「存在と時間」について学ぶ会

  11月の哲学カフェのお知らせです。 8月に開催した「ハイデガーについてゆる

記事を読む

oosaka_cp1

【告知】氷見キネマで映画鑑賞・哲学カフェを行うイベントが開催されます。

    別の団体様の主催になりますが、告知に協力させていただ

記事を読む

no image

【予告8月31日】木田元さん追悼企画~ハイデガーについて語らう会~

  急な告知となりましたが、8月の哲学カフェのお知らせです。 今回は、カフェで

記事を読む

IMG_2472

2015年3月度の哲学カフェ 「ベーシックインカム」について学ぶ

  哲学カフェin富山の開催のお知らせです!   今回の哲学カ

記事を読む