【レジュメ】キルケゴールの哲学をもとに絶望を考える

弟子の投稿です。

 

レジュメを公開いたします!

うららかな春の日から、すこしづつ夏の雰囲気が顔を見せ始めています。

5月病で精神が生焼け状態の方もいらっしゃるかと思います。

 

明日の哲学カフェは、以下のような内容で進行いたします!

日曜の午後から容赦なしに思いテーマですが、皆さんのお越しをお待ちしております。

 

絶望を考える哲学カフェ:レジュメ

 

Q1. あなたの絶望を振り返る

あなたがこれまでに感じた絶望を付箋に記入してみて下さい。(5W1H)

各テーブルで自己紹介し合いながら、付箋を模造紙に貼ってみてください。

 

キルケゴールの『死に至る病』に沿って考察する

抽象的でない自己の生々しい体験からアプローチする

・絶望とは?

 

・絶望の諸形態

 

Q2. あなたの絶望は上記の分類の内、いずれに当てはまりますか?

Q1で書いた付箋を模造紙に貼ってみてください。

 

〜前半部まとめ〜

 

過去の哲学者はどうやって絶望に向かい合い克服してきたのか?

①    キルケゴール

自己を自己自身で措定するのではなく、絶対的な他者によって措定される

②    ニーチェ

「神は死んだ」 神…絶対的な他者

③    V.E.フランクル

『それでも人生にイエスと言う』

 

Q3. あなたはどの哲学者の考え方を受け入れることができそうですか。(フリーディスカッション)

 

絶望を考える哲学カフェ:概要

【講 師】 講師の情報はコチラ

【日 時】5月18日(日)13:30~15:30

【場 所】サンシップ 501号

【定 員】約20名

【参加費】500円

【主 催】スマイル*スマイル & 哲学カフェ in 富山

関連記事

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【活動報告】まったり哲学入門 〜西洋の哲学者は何を考えてきたのか〜

2600年の哲学史を2時間の爆速で駆け抜ける! 4月27日(日)高岡大仏のある大仏寺にて哲

記事を読む

no image

自分とは何だろうか?禅宗と哲学の視点から考えてみる

  あなたは、どこからどこまでが自分だと思いますか? 体の中から皮膚の表面まで

記事を読む

no image

【予告6月21日】劇作家・岸井大輔さんと一緒に哲学と演劇の関係について語ってみよう 

  弟子の投稿です。 6月21日(土)、富山で演劇の活動をされている塚田さんと

記事を読む

kuukinokenkyu

【予告9月28日】空気を読むってどういうこと?山本七平の「空気の研究」をヒントに考えてみる

  どうして空気をよめなきゃダメなの? 弟子の投稿です。9月の哲学カフェのお知らせです

記事を読む

cafephilo0830

【活動報告】ハイデガーについてゆるく語らう会

    【先生】からの報告です。  

記事を読む

1130thumb

【活動報告】ハイデガーについてゆるく学ぶ会

  11月の哲学カフェでは、「ハイデガーについてゆるく学ぶ会」の第2回目を実施いたし

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【活動報告】新年なので、まったり哲学入門を高岡で開催しました。

  2015年1回目の哲学カフェを行いました。高岡の大仏様は今日も穏やかな御

記事を読む

no image

【予告10月26日】空気を読む圧力を打破するためには。西洋哲学の立場から答えを探る。

前回の哲学カフェは山本七平の『空気の研究』を取り上げました。   その著作の中

記事を読む

IMG_2472

2015年3月度の哲学カフェ 「ベーシックインカム」について学ぶ

  哲学カフェin富山の開催のお知らせです!   今回の哲学カ

記事を読む

no image

【レジュメ公開します】哲学入門 〜西洋の哲学者は何を考えてきたのか〜

久々の弟子の投稿です。皆さん五月病にはかかっていませんか? 4月27日に高岡で行う哲学カフェで

記事を読む